特別会員一種外務員の試験概要

受験資格 ①特別会員である登録金融機関の役職員及びその採用予定者

②特別会員の支配会社(いわゆる純粋持株会社)の役職員及びその採用予定者

③協会が承認した特別会員の関連会社の役職員

④金融商品仲介業者の役職員及びその採用予定者

 試験手続き すべて特別会員の担当部門が行います。
 試験形式 四肢選択方式及び○×方式で出題。試験時間は100分。パソコンで実施
 合格基準 325点のうち230点(70%)以上

試験日の2営業日後に、担当者により通知されます。

特別会員一種外務員試験の合格率(日本証券業協会 FACT BOOK

 年度 2014年   2015年 2016年(最新)
 受験者数  10,128名 8,731名  9,187名
 合格率  30.0%  31.3%  27.5%

特別会員二種外務員試験の合格率(日本証券業協会 FACT BOOK

 年度 2014年   2015年 2016年(最新)
 受験者数  15,038名 16,774名  17,461名
 合格率  43.6%  44.7%  43.0%

特別会員一種外務員対策

 項目 内容 
 第1章 証券市場の基礎知識 直接金融と間接金融
自主規制機関
 第2章 金融商品取引法 金融商品取引法の概要
金融商品取引業者
外務員制度
行為規制
市場阻害行為の規制 
情報開示制度
公開買付制度
大量保有報告書
 第3章 金融商品の勧誘・販売に関係する法律 金融商品販売法
消費者契約法
個人情報の保護 
 第4章 協会定款・諸規則 有価証券の取引
有価証券の寄託
照合通知書
協会員の投資勧誘等
協会員の従業員と外務員
 第5章 取引所定款・諸規則 取引参加者
有価証券の上場
業務規定
受託契約準則
 第6章 債券業務 総論
債券発行市場
債券流通市場
債券の売買手法
新株予約券
債券投資計算
債券市況
 第7章 投資信託及び投資法人に関する業務 総論
契約型投資信託
会社型投資信託
証券投資信託の運用
証券投資信託の販売
証券投資信託の分配等
不動産投資法人 
投資信託における課税 
 第8章 セールス業務 倫理コード
IOSCOの行為規範原則 
 第9章 先物取引 先物取引の仕組み
債券先物取引 
その他の論点 
 第10章 オプション取引 オプション取引の仕組み 
プレミアムの特性 
オプション取引の利用方法 
債券オプション
 第11章 特定店頭デリバティブ取引等  デリバティブ取引
店頭デリバティブ取引