土地勘定(資産)

土地

収益を獲得することを目的に使用し、所有する社屋・事務所・工場などの敷地をいいます。土地を取得したときは、購入価額に取得するために必要な買入手数料、登記料、整地費用などの付随費用を含めた金額を土地a/cの取得原価として記帳します。

土地は他の有形固定資産と異なり、減価しないため、減価償却は行いません。なお、投資のために所有する土地は「投資その他の資産」に属します。

【仕訳例】工場の建設のために土地を購入し、代金10,000,000円を小切手を振り出して支払った。

土地 10,000,000 当座預金 10,000,000

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です