受取利息勘定(収益)

受取利息

他社へ融資をした際に生じる利息を処理する収益の科目です。公社債などから生じる利息を処理する場合には、有価証券利息a/cで処理されます。

【仕訳例】10月1日に得意先に対して500,000円を貸し付けた。この貸し付けは、利率年3%、利払日は9月30日(後払い)の条件である。本日決算日(12月31日)になり、受取利息の見越計上を行う(500,000円×3%×3ヵ月÷12ヵ月=3,750円)。

未収利息 3,750 受取利息 3,750

 

【仕訳例】期首(1月1日)において、前期末に見越計上した未収利息a/cの残高3,750円の再振替仕訳を行う。

受取利息 3,750 未収利息 3,750

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

雑費勘定(費用)

次の記事

支払利息勘定(費用)