有価証券利息勘定(収益)

有価証券利息

公社債等の債券は、条件等が記載されている本券部分と利払日や利息金額が記載されている利札(クーポン)部分に分けられています。利払日が到来すれば当該利払日と利息金額が記載されている利札を金融機関に持ち込めば、そこに記載されている金額を金銭で受け取ることができます。利払日が到来した利札は、通貨代用証券として現金a/cで処理されるとともに、その相手科目として有価証券利息a/cで処理します。

【仕訳例】かねてより所有している奈良株式会社の社債の利札1,000円につき、本日、利払日が到来した。

現金 1,000 有価証券利息 1,000

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

受取配当金勘定(収益)

次の記事

雑益勘定(収益)