雑費勘定(費用)

雑費

雑費は、営業活動上で生じる費用ですが、その額が少額等の理由で、特定の勘定科目を設定するほど重要性が高くないときに使用される費用科目です。簿記3級では、小口現金の項目で雑誌の購入や、お茶菓子の購入したときに使用されます。

【仕訳例】接待用のお茶菓子2,000円を現金で購入した。

雑費 2,000 現金 2,000

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

雑損勘定(費用)

次の記事

受取利息勘定(収益)