保険料勘定(費用)

保険料

保険事故がない限り掛け捨てとなる建物などに対する火災保険料や盗難保険料、社用車に対する運送保険などを支払ったときの対価額を保険料a/cで処理します。

【仕訳例】10月1日に向こう1年分の火災保険料18,000円を現金で支払った(保険料勘定で処理)。

保険料 18,000 現金 18,000

 

【仕訳例】決算日(12月31日)において、当期10月1日に支払った向こう1年分の保険料18,000円につき、未経過分を繰り延べる。(18,000円×9ヵ月÷12ヵ月=13,500円)なお、保険料支払時に保険料a/cで処理している。

前払保険料 13,500 保険料 13,500

 

【仕訳例】10月1日に向こう1年分の火災保険料18,000円を現金で支払った(前払保険料勘定で処理)。

前払保険料 18,000 現金 18,000

 

【仕訳例】決算日(12月31日)において、当期10月1日に支払った向こう1年分の保険料18,000円につき、未経過分を繰り延べる。(18,000円×3ヵ月÷12ヵ月=4,500円)なお、保険料支払時に前払保険料a/cで処理している。

保険料 4,500 前払保険料 4,500

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です