損益勘定

損益

決算整理仕訳が終了すると、次に会計期間の区切りをつけるために帳簿の締め切りが行われます。費用諸勘定と収益諸勘定は、損益勘定に振り替えられて締め切られます。簿記3級では、費用及び収益が振り替えられた損益勘定の残高を資本金勘定に振り替えます。

【仕訳例】費用諸勘定及び収益諸勘定の残高を損益勘定に振り替えた結果、損益勘定の残高は190,000(貸方残高)となっている。その金額を資本金勘定に振り替える損益振替仕訳を行いなさい。

損益 190,000 資本金 190,000

 

【仕訳例】費用諸勘定及び収益諸勘定の残高を損益勘定に振り替えた結果、損益勘定の残高は190,000(借方残高)となっている。その金額を資本金勘定に振り替える損益振替仕訳を行いなさい。

資本金 190,000 損益 190,000

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

減価償却費勘定(費用)

次の記事

直接金融と間接金融