債券投資計算

利率と利回り

利率は、社債の額面に対する1年当たりの割合です。クーポン利率又はクーポンレートとも呼ばれます。日本の債券の多くは年2回、半年ごとに利払日があります。

経過利子

既に発行されている債券を売買する場合には、債券を購入する買い方が、その債券の売り方に対して所有経過期間に対する利子を支払わなければなりません。経過利子とは、直近利払日の翌日から売買日までの期間に属する利子のことです。

直接利回り

直接利回りとは、債券購入時の取得価格に対する1年当たりの利子収入割合です。

直接利回り=(利率÷取得価格)×100

最終利回り

最終利回りは、債券発行後にその債券を取得した日から最終償還日まで所有した場合の取得価格に対する1年当たりの収益割合です。

最終利回り={利率+(償還価格-取得価格)÷残存期間}÷取得価格×100

応募者利回り

応募者利回りは、新たに発行された債券を発行時に取得し、その債券を最終償還日まで所有した場合の発行価格に対する1年当たりの収益割合です。

応募者利回り={利率+(償還価格-発行価格)÷償還期間}÷発行価格×100

所有期間利回り

所有期間利回りは、新たに発行された債券及び既に発行された債券を購入し、その債券の最終償還日前に売却した場合の取得価格に対する1年当たりの収益割合です。

取得期間利回り={利率+(売却価格-取得価格)÷所有期間}÷取得価格×100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です