材料費の計算

材料費の計算

材料費

材料費は、物品の消費によって発生する原価をいい、消費単価に材料消費量を乗じて計算されます。材料費を形態別では下記のような分類がされます。なお、形態別とは、費用の発生を基礎とする分類のことです。

(1) 素材費(又は原料費):製品製造のために消費され、製品の主たる実体を構成する物品。

例:鋼材、綿花、小麦粉など

(2) 買入部品費:製品製造のために外部から調達し、それがそのまま製品の主たる実体を構成する物品。

例:エンジン、タイヤなど

(3) 燃料費:製品製造のための加工上の熱源や機械等の動力原になる物品。

例:重油、液化ガス、石炭など

(4) 工場消耗品費:製品製造の過程で補助的に使用される物品。

例:ボルト、ねじなど

(5) 消耗工具器具備品費:耐用年数が1年未満、あるいは取得原価が一定額未満の工具、器具及び備品。

例:スパナ、ペンチなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です