原価計算初級試験についての続報

原価計算初級試験についての続報

合格証(カード)の交付

原価計算初級試験に合格された方には、カードタイプの合格証が交付されるようです。ホームページには、その見本がアップされています。受験後約1ヵ月程度で、受験された試験会場より交付されるようです。

合格証についての記事はこちら。

原価計算初級試験会場一覧の公開

原価計算初級試験は、ネット試験であり、随時受験することが可能です(各試験会場それぞれ受験可能人数および受験日時が定められていますが)。そのため、受験可能な会場が決められています。商工会議所では、受験会場一覧が公開されています。受験される方は、受験希望の会場で問い合わせが必要となります。試験時間は40分合否は試験当日に判明します。なお、受験料は2,160円(税込み)となっています。

原価計算初級試験会場一覧の記事はこちら

原価計算初級試験のサンプル問題(日本商工会議所公開)

原価計算初級試験のサンプル問題が商工会議所より公開されています。

原価計算初級試験サンプル問題(日本商工会議所公開)

受験対策本については、3月中旬頃に大手受験予備校から出版される予定となっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です