「経済学と数学がイッキにわかる!!」という本の紹介。

「経済学と数学がイッキにわかる!!」という本の紹介。

動画付きの本

最近つくづく数学をもっと勉強しておけばよかったなぁと思うことが多くなりました。ビジネスにおけるデータ分析も、パソコンにおけるプログラミングにしても、書店では、数学が分からなくてもデータ分析ができるとか、数学不要のプログラミングとか書いてある本も売られていますが、やはり、根本的なところでは、数学が分かっている人と分かっていない人との理解度や理解のスピードは大きく違ってくると思うのです。

そこで、もう一度、数学を勉強し直そうと、書店に行き、高校生用の数学の教科書の中で、もっとも簡単そうな本を買って、早速、読んでみるわけですが、全然、先に進まず断念。最近、老眼のせいか、本を読むことが少し大変になってきたことを言い訳にする始末。しかし、数学は理解したい。

もともと数学を勉強しなければと思ったのが、経済学を勉強するのに必要だったことが要因なのですが、アマゾンでちらちら本を探していたところ、石川秀樹先生の「経済学と数学がイッキにわかる!!」という本を見つけ、また、評判もいいようなので、早速、購入。

本の文字サイズは私にとっては、少し小さく見づらい部分はあるのですが、なんと、この本の凄いところは、本の全編にわたって講義動画をYou Tubeで視聴できるということなのです。資格講座なのでは、You Tubeを使って無料動画を提供しているものもありますが、それらの動画の音質や画質は悪いのが多く、視聴することが苦痛になることが多いのですが、石川秀樹先生の「経済学と数学がイッキにわかる!!」の動画は、音質や画像が結構いいのです。さらに1回の動画の長さも短く(長いのでも10分程度)、非常にいい。板書自体は、小さいホワイトボードにあまり丁寧ではない字で書かれるのですが、石川秀樹先生の解説がわかりやすい。わかりやすいと言っても、ほとんどテキストに書かれている内容を話されているだけなのですが、なんといっても石川秀樹先生のキャラクターがいいのです。私には、芸人のアンタッチャブル柴田さんが講義されているようにしか見えない(動画を視聴された方は、同感いただけると思います)。

「経済学と数学がイッキにわかる!!」の動画はこちら!

数学アレルギーの方を対象

この本では、私のような数学アレルギーの方も対象としていることもあり、第1章や第2章では数学アレルギーを直すということで分数の計算からスタートしてくれます。いやいや、今更、分数なんてと思わないでください。計算は出来ても、なぜ、そのような計算をするのかを説明できる人は、それほど多くはないと思います。しかし、この本(動画)では、なぜそのような計算をするのかといったところも説明してくれます。内容を理解している人は、人にその内容を説明しようとするときでも、自分がわかっている前提で説明することが多いため、説明を受けている方が、なぜわからないのかがわからず、説明が一方通行的になりやすいのですが、この本(動画)は、なぜそうなるのかといったことを触れてくれるので、知識欲が高まってくる実感があるのです。石川秀樹先生の著者は、マクロ経済やミクロ経済といった各分野についての本そしてそれに対して動画もあるようですので、今後は、そちらの本にも挑戦していきたいと思っています。

数学を理解したいんだけど、なかなかいい教材が見つからないという方は、高校数学の全てを説明しているものではありませんが、石川秀樹先生の「経済学と数学がイッキにわかる!!」はお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です