通貨代用証券

通貨代用証券

送金小切手及び郵便為替証書

紙幣や硬貨といった通貨のほかに送金小切手郵便為替証書なども通貨の代用として利用されることがあります。通貨の代用として利用される送金小切手や郵便為替証書などを通貨代用証券といい、それらを受け取ったときは、資産の勘定である現金a/cで処理します。

送金小切手:A店からB店にお金を送金する際、A店が銀行等の金融機関から送金小切手を購入し、その送金小切手をB店に送ります。B店は受け取った送金小切手を金融機関に持ち込むことにより、券面額の金銭を受け取ることができます。

郵便為替証書:A店からB店にお金を送金する際、A店が郵便局から郵便為替証書を購入し、その郵便為替証書をB店に送ります。B店は受け取った郵便為替証書を郵便局に持ち込むことにより、券面額の金銭を受け取ることができます。

【例1】当店は、得意先姫路商店より売掛金の回収として、10,000円の送金小切手を受け取った。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現金 10,000 売掛金 10,000

 

【例2】当店は、得意先姫路商店より売掛金の回収として、10,000円の郵便為替証書を受け取った。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現金 10,000 売掛金 10,000

 

通貨代用証券は、上記の送金小切手や郵便為替証書以外にも他店振出しの小切手、配当金領収証及び期限到来の公社債の利札などがありますが、それらについては、該当する範囲で説明していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

値引き及び返品の処理

次の記事

現金過不足勘定