はじめてのオンラインミーティング

Appear.inでのオンラインミーティング

遠隔地間での会議の場合、どちらかが先方の場所に行って行うことが基本だったはず。顔と顔を合わせることで話がスムーズに行くこともあれば、時間を掛けて行ったにもかかわらず、あまり有意義な会議ではなかったこともあります。しかし、最近は、Web会議によって、遠隔地間の会議も簡単に出来るようになりました。簡単に出来るようになりましたといっても、私は今回初めての体験であったわけです。今回のWeb会議で使用したのは、「Appear.in」というツールです。なんと相手から送られてきたURLにアクセスすることで、Web会議を行うことができるのです。

会議の前日に先方からURLが送られ、会議当日にそのURLにアクセスするとパソコン画面上に自分の顔と先方の顔が写り、会議が始まるのです。私自身ITにあまり詳しくないため、ネット情報で「Appear.in」というツールについて調べ、アクセスした後に画面上に出てくるメニューについてメモし、当日は、パソコンにマイクとヘッドホーンを繋ぎ、準備を完璧にして臨んだのです。

会議の時間となり、指定のURLにアクセスし、「Appear.in」が起動し、パソコン画面上に自分の顔と先方の顔が写りました。思ったよりも簡単だとニヤッとした瞬間、なんと、相手の声が聞こえない。チャットでやり取りすると、私の声は相手に聞こえるらしい。しかし、相手の声が私には届かない。おそらく私のパソコン上の問題なのだろうが、私にはわからない。色々と試行錯誤してもこの不具合は解消されなかったため、最終的に画面上でお互いの顔を見ながら、携帯電話で話しをするということになりました。これはWeb会議といえるのだろうか?

このように初めてのWeb会議は失敗に終わったのです。スマートにこのようなWeb会議を使いこなせたら、出来る男と見られるのだろう。しかし、何はともあれ「Appear.in」という存在を知ったことは、大きな前進です。今度こそ、成功させるぞと決意した次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です