簿記指導者セミナーの資料が公開されました。

簿記指導者セミナーの資料

来年度より簿記3級の試験が大幅に改定されることを受けて、7月から8月にかけて全国6カ所(札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)で簿記指導者セミナーが実施されました。私も大阪会場に参加しましたが、そのセミナーにて配布された資料が日本商工会会議所検定試験のサイトにて公開されました。ただ、セミナー時に配布された3級サンプル問題については、今回のセミナーでの出された意見等を反映したものが9月末頃を予定して公開されるようです。

簿記指導者セミナーの資料はこちら!

簿記2級の問題集

ところで、数年前に簿記2級の試験範囲が大幅に改定された際、今回と同様、簿記指導者セミナーが全国で開催され、その際のサンプル問題と平成28年度移行に出題された新論点に関する過去問題を収録した問題集が日本商工会議所の簿記および販売士の教材を販売している「カリアック」という会社から出版されるようです。参加したセミナーでもその教材の告知がありましたが、その時に、市販の教材は問題が難しすぎるという説明がありました。いやいや、簿記2級の改定時に公開されたサンプル問題も結構難しく、また、ここ最近の検定試験も少し度が過ぎる気がしますが、その点はどうなんでしょうか?

今回、セミナー時に配布されたサンプル問題も公開されたのであれば、そのサンプル問題についても説明をしていこうと思っていたのですが、公開が9月末予定となりましたので、公開された時に新論点についての解説も随時行っていこうと思っています。

簿記3級教材の改定作業

ところで、今回の改定を受けて、ある会社の簿記3級を中心とした改定作業に携わることになり、特に問題集の問題や模擬試験の問題の見直し作業および問題作成作業を現在行っているところです。年度については、今後西暦で出題されるようですので、問題集の平成をすべて修正する必要があります。また、精算表や財務諸表などの問題では、新たに追加された「繰越利益剰余金勘定」を付け加えることで、全体の金額を調整しなければなりません。そのようなことなども踏まえ、結構大変な作業になっていますが、なんとか早急に対応できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です