マスクを購入することができました。

マスクを買い求める人たち

緊急事態宣言の対象となっている大阪市内のホームセンターで、マスクを買い求めるための人たちが殺到したと4月10日のヤフーニュースに掲載されていました。

わずか数分で近隣道路は大渋滞。急いで家を飛び出したのか、パジャマ姿の主婦や自転車で来た客が4~5分で約500人まであふれた。普段は人通りがまばらな住宅地に、500メートル以上の行列ができたという。整理券は告知から7~8分で400箱分が配布終了。予想を超えた人が集まったため、10分後の7時10分には急きょ「販売終了」の告知を出した(4月10日ヤフーニュース)

私の近所のドラッグストアーでも、開店前からマスクを買い求める人たちが行列を作っており、緊急事態宣言が発令されてから一層、マスクを買い求める人たちが増えたように思います。また、政府によるコロナウイルス感染拡大防止対策として、国民全世帯に2枚を配布する布マスクについても4月12日の週から東京都などの都市部から配布される予定となっています。

アイリスオーヤマ公式通販サイト

このようなマスクの品薄状態の中、アイリスオーヤマ公式通販サイトでは、数量限定でマスクを販売しています。私が購入することができた4月11日では、13時にマスク2種類が数量限定で販売され、14時47分頃に完売となったことが通販サイトで示されています。

私も販売予定時間の13時に公式通販サイトにアクセスしようと試みましたが、なかなかサイトには繋がりませんでした。こうなったら何度も繰り返すのみです。当たっては砕け、当たっては砕けの繰り返し。13時30分頃に公式通販サイトにアクセスすることができまいた。その段階でメール便でのマスクが完売していました。残っているのは宅急便対応のマスクです。しかし、このマスク購入画面に移動しようとクリックすると、また、ストップ。全く繋がりません。しかし、何回も繰り返していると、14時頃にマスク購入画面に辿り着くことができました。必要事項を入力し、クレジットカード番号を入力してクリックすると、またストップ。その後、マスク購入画面に戻ると、記入ミスとの表示が。あわてて記入し、クリックするとまたストップ。しかし、なんとか14時30分頃に無事購入することができました。約1時間30分の戦いでした。

アイリスオーヤマさんのマスク購入サイトには、次のようなことが書かれています。

只今、アイリスオーヤマグループは皆様の感染防止の一助となるべく
グループ総力をあげてマスクの生産を行っておりますが、
刻々と変化する感染状況により、マスクの供給に影響が発生しております。

しかしながらアイリスプラザは、アイリスオーヤマの公式通販サイトとして
出来る限り多くのお客様にマスクの供給・販売を継続すべく、全力を尽くす所存です

この国難の中、一生懸命頑張ってくれているアイリスオーヤマさんに感謝です。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です