簿記3級合格のための厳選仕訳100問を出版しました。

簿記3級合格のための厳選仕訳100問

本日、アマゾンのkindleストアーに電子書籍「簿記3級合格のための厳選仕訳100問」を出版しました。簿記は仕訳力をつけることがとても大切です。仕訳力をつけるためには、繰り返し問題を解く必要があります。

本書の前書きに次のように書きました。

企業は日々の経済活動を企業外部の人たちに対して報告する義務があります。
そのために企業は日々の経済活動を記録する必要があるのです。
帳簿(ノート)に記録するということから簿記という言葉が生まれました。
企業の経済活動のすべてが簿記という技術によって記録されるのです。
そのことは、簿記という技術がわからなければ、
企業活動もわからないということになります。
だからこそ、簿記の技術はビジネス社会にとって必要な技術であり、
ビジネスパーソンにとって必要な技術であると言われているのです。

簿記の基本は、日々の経済活動を仕訳という簿記の技術で分解し、記録することです。
簿記は、仕訳に始まり、仕訳で終わります。
仕訳さえできれば、単純な仕訳問題だけではなく、
検定試験に出題される試算表、精算表そして財務諸表作成問題にも
十分対応することができるのです。

本書は、日本商工会議所が主催している簿記検定試験3級に出題される全論点の仕訳を
100パターン取り上げ、詳細な解説をつけました。
本書を完璧に仕上げることにより、日本商工会議所主催の簿記検定3級の力を
養うことができると自負しています。

タブレットやスマートフォンを利用して、隙間時間などで気軽に仕訳を確認することができます。今後、簿記3級検定試験の受験を考えておられる方は、是非、お手に取っていただき、試験勉強にお役立ていただければと思います。

なお、出版キャンペーンとして明日12月22日(日)から26日(木)まで無料でご購入いただけることができます。ぜひ、この機会に!

簿記3級厳選仕訳100