証券外務員試験対策用のテキストをリリースいたしました。

昨日、アマゾンのkindleストアに電子書籍「証券外務員一種完全独学テキスト」「証券外務員二種完全独学テキスト」の2冊を出版いたしました。2008年版をリリース以降、改訂が滞っていましたが、このたび2020年版をリリースさせていただきました。

証券外務員の試験は、日本証券業協会から出版されています「外務員必携」から出題されることとなっています。「外務員必携」は非常にボリュームがあり、そのすべての内容を理解することは、とても労力を強いられます。しかし、証券外務員試験は決して落とすための試験ではありません。業務を行うために必要な知識を要しているかを確認するための試験です。そのため、試験では重要性の高い論点を中心に出題されます。決して、重箱の隅をつつくような論点が出題される訳ではないのです。

今回新たにリリースしました「証券外務員一種完全独学テキスト」「証券外務員二種完全独学テキスト」も試験に出題されやすい論点に絞って解説をしています。また、電子書籍となっているため、スマートフォンやタブレット等で、持ち運ぶことができます。そのため、机に座ってテキストを開いて勉強することなく、日々の空いた時間を利用して読むことができますので、空いた時間を利用しながら効率よく学習を進めることができると思います。

金融業界への就職等を考えておられる方は、ぜひ本書をご活用いただければと思います。今なら、リリース記念として2月17日(月)まで無料でご購入することができます。この機会にぜひご覧下さい。